*

断食に挑戦中。余命期限を過ぎた父 肺腺癌の在宅医療・民間療法と遠隔治療

今日は朝から近所の漁港へワカメの収穫に行ってきました^^

昨年末に種付けしたワカメちゃん、メッチャ大きくなってました!

直傳靈氣_家庭の代替医療・肺腺癌の民間療法・家庭療法を考える-5

だいたいこれ全部で7キロくらい。。。採れたてを しゃぶしゃぶで食べるとメッチャ美味しい!子どもたちも大好きなんです^^

直傳靈氣_家庭の代替医療・肺腺癌の民間療法・家庭療法を考える-4

さて本題。。

肺腺癌の父1月の24日がお医者様の宣告した余命期限でしたが

前回の記事

今月が余命期限と言われてました。 肺腺癌の民間療法と遠隔治療

に詳細を書きましたが記事の最後のあたりに・・

父母とも、三日断食をすることにしました。

結局、薬を飲んでも病気そのものが治るわけでばないこと

一度、薬の依存や、体内に残留したものを抜かなければいけないことを、お父さんが分かってくれたみたいで^^

ちょうど食欲もないことだし・・と

「痛み止めなどの薬を飲まず、水だけで三日断食」を決行です。痛んだら、苦しくなったら靈氣を信じて「自分で自分に靈氣を流す自己靈氣で乗り切る」

そんな感じで僕が松山を後にした1/28の夜から水だけの断食をスタートしました。

肺腺癌を克服 断食レポート

癌は食べ過ぎと血液の汚れ(化学物質や医薬品)、そして、低体温・低酸素が原因!と僕は考えているので、まずは身体の中の化学物質を抜く作業、それが断食だと思ってのチャレンジです。

1/28からスタート

第一日目夜・・お昼を軽く食べて、その後はもう食べずに水だけに。。「あまり食欲がないので食べなくても平気」とお父さんのコメント

1/29

第二日目夜・・24時間が経過。 「お腹へった」「背中や胸が痛い」と元気のない声。。夜、遠隔でレイキを送る。

1/30

第三日目・・48時間が経過。「お腹へった」「痛みが酷い、辛い」「よく寝れない。下痢が酷い」・・三日目の夕方、我慢できずお粥を母が作って食べた。あと一日だったのに。。勿体無い。。身内だからキツイ言い方だけど「最後のツメが甘い」そんなに簡単に癌が克服できるものではないし、誰かが癌を治してくれるものでもない。自分で生み出した癌なのだから自分で治していかないといけない。何年もの蓄積で出てきた症状なのだから数日で消えるとも思わない。ちゃんと治して生きるつもりならば、甘ったれた事を言っていてはダメだと思う。

この日は、日中に少しだけど遠隔でレイキヒーリング。

Facebookのメッセージで

二人でもう一度、しっかり1ページ1ページ読んで下さい。

と 世にも美しい癌の治し方 を再度案内

http://murakiterumi.com/yonimo1.html

 

1/31

第四日目・・72時間が経過。電話で「本気で癌を治すならちゃんと覚悟して断食しないと!ダイエットの為の断食ではないのだから・・・」そんな話をして当初の予定の三日目が終了したが延長して断食を続けることにしました。

もう一度しっかりと、「世にも美しい癌の治し方」を熟読するようにメッセージ。夜に遠隔でのレイキヒーリング。

2/1

第五日目・・96時間が経過。「背中や腰、胸が痛い!」「寝れない。まったく寝れない。何か食べたい、ずっと下痢してる」と強く訴える。「ダイエット目的の断食ではない。癌を治すんだ。快適に癌を治せるわけがない。」と恐縮だけど少し強く言ってみた。

僕も何度も読み直しているのですが「世にも美しい癌の治し方」の中では、激痛が続いたり下痢が続いたり・・そんな体験がしっかりと、書かれています。同じような症状が出るって事はちゃんといい方向に進んでいるのだと信じて進めていきます。

「本当はどうなのか?」 ではなくて「自分は何を信じるのか?」これ、僕の大切な基本です。

その後、痛みのメカニズムを調べてみて、もしやと思ったのだけど「身体のダメージの部分を痛みという信号で脳に伝える。脳は痛みを嫌う性質があって、最大限にその痛みを改善する策を講じる。」だから痛み止めで痛みだけ止めてしまうと「根本的な身体のダメージ部分を治そうという機能が働かないかもしれない。」そして、もう一つ、痛みが発生した祭に身体の痛みセンサーを興奮させ、痛みを引き起こす痛み物質と、痛み物質の作用を強める物質があることも学んで対応策を考えてみることにしました。

それとFacebookメッセージを送りました。

明日の昼からね しょうが紅茶♫

<材料> 紅茶、すりおろし生姜、黒砂糖(もしくは蜂蜜)

<作り方> (1)熱い紅茶に、すりおろした生姜を適量入れる。 (2)(1)に黒砂糖もしくは蜂蜜を適量に加えて、甘みをつける。

ちょうど家に紅茶があったので生姜と、きび砂糖を揃えてカミさんが松山に宅配便で送りました。

この日も夜に遠隔でレイキヒーリング。

2/2

第六日目・・120時間が経過。気になっていた100時間を越しました。僕の中では一段落です。朝、電話で話すと「痛い・とにかく痛い。寝れない。断食を始めてからまったく寝れない。お腹が減った。いつから食べていいのか?この痛みはいつまで続くのか?痛い。」と訴えていました。でも声の感じはしっかりしてました。

その日は丁度、僕が松山に仕事で行く日だったので、顔を見に立ち寄ることが出来ました。昼からは生姜紅茶も飲み始めています。生姜紅茶は体温を上げるためのものです。五分位だけど話が出来ました。父は「痛い・・寝れない。苦しい。」と訴えているけど目は死んでないし声のハリもある。

「辛いけど乗り越えて癌を治そう!」と行って広島に戻りました。帰りの船の中で遠隔レイキヒーリング。ここのところ遠隔でレイキヒーリングをしてレイキを送っているが、目に見えて改善の兆候はない。まだ化学物質のデトックスが充分に済んでいないのか・・。

それとこの日からは、少しのお粥などと人参リンゴジュースを始めます。

直傳靈氣_家庭の代替医療・肺腺癌の民間療法・家庭療法を考える-8

人参とリンゴ・生姜で作ったジュースです。「世界で一番美しい癌の治し方」を参考にしました。

2/3

第七日目・・僕は島根に出張中。148時間が経過。 痛みに耐えかね母からウチのカミさんに電話が来たらしくカミさんが「数霊セラピーを使った遠隔での波動療法」を24時間体制でスタート。

直傳靈氣_家庭の代替医療・肺腺癌の民間療法・家庭療法を考える-7

ドクター江本の波動療法の1つで機械で波動を作成して遠隔で送る。だから24時間送り続ける事ができるメリットがある。波動の修正で身体の改善を行う原理は直傳靈氣のレイキヒーリングも同じでエネルギー療法の基本だと僕は思っています。 通常は波動を修正する波動水を作って毎日飲むのですが、お父さんの場合は東京のドクター江本のオフィスで波動水を作ってもらっているので、今回は痛みの緩和と身体のバランスを修正する波動を遠隔で送るだけにしています。

2/4

第八日目・・168時間が経過 朝、電話が来て「痛い。痛くてどうにもならない。寝れない。辛い。この痛みはいつまで続くのか?」と訴える父。

僕は島根にいたので、帰りの車の中でずっと遠隔することにしました。

直傳靈氣_家庭の代替医療・肺腺癌の民間療法・家庭療法を考える-2

電話があった時に「遠隔でレイキ送るね!」と言ったのですが、ちょうどその時はお友達の遠隔レイキをしていた最中でお昼まで友達の遠隔をやってその後にお父さんの遠隔をしようと思っていたら・・

「痛みが酷くて精神が崩壊しそうだ!」と父から再度電話。「本当にこの痛みってなくなるのだろうか?」「もう痛くて痛くて、まったく寝れないし、本当に辛い・・」と父。丁度、昼を過ぎたので帰りの車の中は約2時間、ずっとお父さんに遠隔でのレイキヒーリングをしていました。

移動中は、こんな感じで遠隔のレイキヒーリングをしています。。

直傳靈氣_家庭の代替医療・肺腺癌の民間療法・家庭療法を考える-1

広島に戻ってから電話をすると「まだ痛いけどさっきほどではない。。」・・・なんとか今日は乗り切れそうです。

レイキの遠隔が効き始めている。これって体内の化学物質が抜けてきて、脳が身体を正常化するコントロールがちゃんと始まったってことだと僕は思っています。ここまで来れれば、この先は明るい!

それと少し気になって母には言ったのですが「癌の原因の1つに食べ過ぎがある。お父さんの痛みって食べるから出るんじゃないのかな?お腹がへって我慢出来なくなったらお粥を少しだけ食べるくらいにしたら。。」と。

 

2/5

第九日目・・192時間が経過。随分苦しかったと思うのですが、なんとかここまでこぎ着けた。

朝、お父さんに電話をしてみたら「痛みが酷くて精神が崩壊しそうだ!」「本当にこの痛みってなくなるのだろうか?」「もう痛くて痛くて、まったく寝れないし、本当に辛い・・いつまで我慢すればいい?」と父。 「お父さんの痛みって食べるから出るんじゃないのかな?お腹がへって我慢出来なくなったらお粥を少しだけ食べるくらいにしたら。」と直接伝えてから今回は古代療法を試してみることにしました。

直接には出来ないので遠隔での移し身カルテ療法を使います。

書き上がったカルテはこんな感じですが・・

直傳靈氣_家庭の代替医療・肺腺癌の民間療法・家庭療法を考える-6

オーラメーターで様々なチェックをしていたら・・霊障を発見。。

辛い・苦しい・・を発信しすぎて霊障が酷いことに^^;;  負の言霊は負の波長となって、そういうもの集めてしまうのですね。

そんな状態だったので霊障の対応と結界を張ってから、移し身の形霊を書き込んでいきました。

主な形霊は痛みの緩和と体温の上昇に絞り込んで描き、痛みの緩和に最適なアロマをセレクトして痛みの強い部分に塗布しました。

セレクトしたアロマ精油はウインターグリーンの原液で日本では売ってないのですが、きっと必要になると思って先日個人輸入をしておいたものです。

ウインターグリーンは強力な痛み止め効果が期待できるアロマ精油です。

直傳靈氣_家庭の代替医療・肺腺癌の民間療法・家庭療法を考える-ドテラ-ウインターグリーン

ウインターグリーンは個人輸入製品なので一般には売っていないのです。代わりにウインターグリーンがたっぷりはいったディープブルーというブレンドオイルが有効だと思います。

直傳靈氣_家庭の代替医療・肺腺癌の民間療法・家庭療法を考える-ドテラ-ディープブルー

 

古代療法をしたその後・・カミさんが様子見で電話したのですが「今までより楽」と随分と痛みが緩和されたようです。確実にいい方向です!

そしてもう一度しっかりと、伝えたのは

「世界で一番美しい癌の治し方」を穴が開くほど熟読して!」

「痛い部分に自分で手を当ててレイキを、そしてお互いにレイキヒーリングを本気でして!」

母は、「読んでるわよ〜」と・・「いや、全然読んでない。だってそこに書いてある通りのことが起きてるのに、下痢した。痛い!なんで?いつまで?食べていいの?って聞くくらいだから・・理解してない。ちゃんと読んで!」そして「お互いにちゃんとレイキをかけて!」と言うと

母が「あたしたちがレイキしたって効かないのよ」と・・・・^^;

「効かないと思ってやって効くわけがない!ちゃんとレイキを信じて本気でやって!」

そんな会話をごっついしました。

 

2/6

第十日目・・216時間が経過 母と電話で話していて昨夜というか明け方というか、断食を始めてから初めて「3時間寝れた!」との報告でした。お父さんと電話で話をしてみたら「少し寝れたんだけど、久しぶりに腰を伸ばして寝たから腰が痛くて痛くて・・」

ま〜大丈夫なようですね^^;

この日も気になった時に遠隔でのレイキヒーリングをしました。

直傳靈氣_家庭の代替医療・肺腺癌の民間療法・家庭療法を考える-3

そしてその日は松山で、父と母に親切にして下さっている方が「気晴らしに何処かへお連れしましょうか?」と言って下さったので

道後温泉の本館横にある大国様のところへ連れて行って頂きました。

道後温泉はそういうパワーのあるところで、本館左脇にある大国様はとてもご利益があると僕は思っています。

昨年の夏に温泉に入って、お参りさせて頂き、祝詞を唱え、水をかけて・・その後の病院での肺腺癌の検査は概ね良好でした!

 

2/7

第十一日目・・240時間が経過します。

今朝、電話をしてみたら

「まだ痛いけど・・つぎはぎで5分とかは寝れるけど・・腰が痛い・・etc」

なんか困ってるっぽい事を色々言うし、それっぽい元気のないような声で言うのですが

声自体にハリがあるから大丈夫だと思って

「痛いし、大変だけど痛みのピークは 越せた感じだね!」と言ったら「ま〜そう言われれば・・」と父。^^

 

この先はまだ、何が起こるか分かりませんが癌の完治を目指して進んでいきます。

癌は本人が本気で取り組んで自分で治すのです。

 

 

 

 

 

 

 

今日はこの後、花粉症対策のアロマ精油の研究です。かなり効果的な施術方法とヘッドスパに使う応用方法を組み立てます!

 

関連リンク

reiki レイキとは?

http://jikidenreiki.jp/sanada/about-reiki/

 

 

 

↓一日一回☆応援クリ〜ックお願いいたします^^


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
応援クリックありがとうございます☆

昨日も今日も明日も幸せいっぱいの時間をお過ごし下さいね^^

 

 

 

治療革命 心身改善眞田流・心・身体・霊(たましい)を総合的に調える施術で健康のお手伝いをさせて頂いております。

眞田時成 直傳靈氣師範・腱引き師・古代療法師
眞田時成 直傳靈氣師範・腱引き師・古代療法師
こんにちは!代替医療の知識と技術で肩や腰・首・脚などの痛み・コリ・冷えの緩和や長引く療養・原因不明の体調不良改善のお手伝いや難病治療の研究をさせて頂いている心身改善 眞田流整体療術院の眞田時成です。
プロカメラマン出身でマーケティングコンサルタントとしての仕事を経て22年以上代替医療の研究を続けています。今までで実際に改善効果のあった施術や知識をまとめ、真の統合医療に繋がり治療革命となるように心身調整眞田流として、身体・心・霊(たましい)の総合的な癒やしと体調改善の施術を広島の八丁堀近くでさせて頂いています。

長い間 体調が優れずお困りの方は諦めずにご相談下さい^^

頭から身体を調える
腰痛専門士・頭痛改善のプロ
痛み・コリ・冷えの改善お任せ下さい。

眞田流整体療術院
施術受付のお知らせ
広島市中区八丁堀・女学院前電停前にて痛み・コリ・冷えの緩和・不調改善のお手伝いをさせて頂きます。

詳細はホームページを御覧ください。

眞田流整体療術院ホームページ


現在は施術の他にセラピストや施術家・美容師の方々の能力アップ、そして家庭療養・自宅介護にも役立つレイキヒーリングのセミナーや実践で効果的なレイキヒーリングの方法を伝えるセミナー、「頭から身体を調える ラウラウ Laulauという技術 」のセミナーをスパニストさんやセラピストさんなどにさせて頂いていています。

このブログでは自分や家族、仲間に健康でいて欲しい。そんな想いで22年以上続けて来た代替医療の研究。自分で実際にやってみて効果のあった代替医療施術の方法や実例をブログを通して沢山の人に伝えて行きたいと思います。
レイキやLaulauラウラウの施術やセミナーは日本全国・東京・広島・松山・石垣島などで行っております。
また僕の思う本物のレイキとは、系統や種類ではなく「本当に癒せるレイキ」です。西洋レイキでも日本のレイキでも本当に癒せるなら本物のレイキになると思います。僕は縁があって治療の技術がきちんと伝えられている直傳靈氣を真剣に取り組んでいます。
皆さんと一緒に癒やしの和を広げていきたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。



詳しいプロフィールはこちら

レイキとは?

古代療法とは

現在開催決定のセミナースケジュールはこちらを御覧ください。

関連記事

第3回 未来医療研究会9/14に参加して来ました。本当に今回も感動しました。

今日は朝一番で岩国空港から東京まで向かい未来医療研究会に参加しました。 代替医療の施術家やセラ

記事を読む

目眩を自宅療養で緩和する研究事例 ・レイキヒーリングと血圧の関係

さて、昨年の年末の事ですが・・夕方に母から僕の携帯に電話があって、「目眩が酷くて動けないので、とても

記事を読む

花粉症の症状が治まる凄く効くおまじない♬ エネルギー集束図形シールの活用

エネルギー集束図形のシールを花瓶に貼ったらお花が元気になるか実験! 太古から使われている図形の持つ

記事を読む

今年の正月も家族全員で直傳靈氣のレイキヒーリングを復習しました^^ 2016/01/02

みなさんこんにちは。2016年がスタートしました。昨年は沢山の方々に支えられて本当に心豊かな毎日を過

記事を読む

青山 表参道で直傳靈氣のレイキ習得・直傳靈氣前期セミナー開催しました。2014/09

みなさんこんにちは。 jikiden-reiki 直傳靈氣 師範の眞田時成です。 今回は

記事を読む

頭痛 肩 首の痛み 四十肩 腰痛 目の疲れの改善・ 2015年8月22日 (土) レイキヒーリング体験施術会開催 at直傳靈氣広島眞田分会

次回の体験施術会は2015年8月22日 土曜日 午後1:00からです♬ みなさんこんにちは。

記事を読む

広島 レイキ習得セミナー 2016年 10月10日・15日レイキヒーリング初伝・奥伝習得・直傳靈氣セミナー開催

みなさんこんにちは。 jikiden-reiki 直傳靈氣 師範のトキこと眞田時成です。

記事を読む

四十肩治療研究①左肩の上がらない四十肩の改善施術レイキヒーリング 第一回目のチャレンジ

直傳靈氣 師範トキのレイキブログ 今回はカミさんの四十肩改善治療の実践です。 左側が酷い状態で、

記事を読む

5/14 広島 未来医療研究会第ゼロ回 ☆進行スケジュール☆

こんにちは。古代療法師・直傳靈氣師範の眞田時成です。 今回、熊本・九州で被災された方には、心よ

記事を読む

未来医療研究会第一回合宿に参加して来ました① 本当に色々な効果的な施術があるんだと実感。

昨年 2014年の10月の事ですが・・すっかりブログを書いてアップするのを忘れてました^^;;

記事を読む

手の癒やしを身につける 広島 直伝レイキセミナー 2017年 6月16(金)レイキヒーリング初伝 前期1.2.3習得・直傳靈氣セミナー開催

みなさんこんにちは。jikiden-reiki 直傳靈氣 師範のトキこ

2017.3/19 (日)14:00~ 広島レイキヒーリング技術練習会・交流会/直傳靈氣復習会

家庭療法・代替医療として役立つレイキの実践練習会を行います。身体の重さ

広島 直伝レイキセミナー 2017年 2月13日(月) レイキヒーリング初伝 前期1.2.3習得・直傳靈氣セミナー開催

みなさんこんにちは。jikiden-reiki 直傳靈氣 師範のトキこ

3/16 木曜日 18:00「波動の真実と波動療法2」 広島 未来医療研究会 /ヒーリングケアセンター 第10回

こんにちは。広島未来医療研究会の事務局をさせて頂いております眞田時成で

1/21 (土)直感力の鍛え方とリーディング技術の鍛え方 広島 未来医療研究会第8回

こんにちは。未来医療研究会事務局の眞田時成です。第8回目の勉強会・体験

→もっと見る

  • 掲載している施術内容や改善のレポートは僕の体験に基づくもので効果や改善を保証するものではありません。またアロマや古代療法など記事に書いてある施術をされる場合は自己責任でよく調べた上お試し下さい。ブログ内容に関する模倣に原因する症状や問題に関しては全て免責とさせて頂きます。ご理解ご了承の上ブログ記事をお楽しみくださいませ^^
PAGE TOP ↑