*

自宅で空腹感の無い3日断食無事終了♫ 断食明けの食事は野菜ジュース・お粥の順番で^^

みなさんこんにちは。直傳靈氣師範のトキこと眞田時成です。

不摂生と食べ過ぎ飲み過ぎの一年・・身体さんごめんなさい…ってことで

3日断食をすること3日目最終日も終わり翌日の朝

今回は炭酸水だけで3日断食できてました^^。

今のところ、特に問題は起きてないっす。。

でも・・・今回はトイレで大きい方をだしていない・・・前回の断食中は毎朝出ていたのに。。。

それってやっぱり水分の摂取量と関係があるのだろうか?それとも今回は炭酸水だからなのだろうか?

三日断食翌日の朝

朝6時30分に起床 昨夜は10:30時くらいに就寝。。よく寝れた感じ。。

体調は、いい感じす。 空腹感も殆どない。目が回ったりもしていない。。このまま、あと何日か断食できそうな感じです。

昨日の夜の空腹を緩和してよく寝れる波動水ってそんなに効いてるの?って思うほど効いてる気がします。

断食後の回復食

お昼前まで残ってた炭酸水を飲んでいて・・・

回復食の一回目は自家製野菜ジュース

すいません。。。全部飲んでしまって・・^^; 写真は飲み終えたコップですが^^;

やっぱり飢えていたのね^^;;

直傳靈氣_家庭の代替医療を考える-自宅で3日断食_空腹感を減らす-断食明けの食事1

 

取りあえず1食目は固形物を避けてジューサーで野菜ジュースを作りました。

断食回復食の野菜ジュースレシピはコレ

  1. 人参
  2. リンゴ
  3. レモン
  4. 生姜

全部皮ごと。量は適当でしたが・・美味しかった^^

野菜ジュースを飲んだ後も、特に胃が痛いとか下痢とかは無かったです。

 

そして夕方にお粥

いつもは玄米のお粥を食べていますが、今回は白米にお粥と梅干し。

直傳靈氣_家庭の代替医療を考える-自宅で3日断食_空腹感を減らす-断食明けの食事2

めちゃ美味しかった^^♫

 

で・・・この30分後

トイレで普通に大きい方を済ませました。。

下痢とかいう感じではないのですが、なんかスルスル〜って出た感じでした。イメージでは便秘気味のイメージだったのですが実際はそうでは無かったのですね^^

 

で、その後はもう普通にしてしまいました。。。夜は忘年会に参加させて頂いてモツ鍋とか・・馬刺しとか^^:

 

本当は、1〜2日はお粥とかで過ごせたら完璧な感じかも知れませんね^^ 皆さんは是非そんな感じで^^♫

 

参考までに前回の断食後は夜にいきなり中華料理でした。。。

お腹壊したり、痛かったりはしませんでしたが 料理の中に入っていたエビを食べたら、顔にプツプツが・・きっとアレルギーとかに免疫がリセットされたのかもしれませんね。。ちなみに今回はそういうの一切無かったです。。。

 

2014年の三日断食はそんな感じでした。

 

今度は7日断食をしてみたいと思います^^

 

ps

このお粥を食べた後に一番大きな変化は「思考能力が回復して頭がすっごくスッキリしたコト」です。なんか考えたり、行動に移したりするのがとっても面倒だったのですが、それが全てクリアになって、色々イメージが湧いたり考えがまとまったり^^

やっぱり脳にはブドウ糖が必要なんですね^^ お粥さん、ありがとう♫

 

僕の3日断食は・・

僕の場合は身体のデトックスと、頭の中の整理のための断食です。

食べない時間は、胃腸や内臓を休ませ、食べない状態は身体の基礎免疫力を高くしてくれます。

なるべく心静かな時間を作って内観をしたり・・・ 本や資料など今まで時間が無くて見れなかったものを見てみたり・・

自分自身や家族にヒーリングをしたり・・

身体と精神のデトックスと未病対策の為に行います。

空腹感の緩和はレイキを使うか空腹感を無くす波動を転写した波動水で行いますが、今回は波動水でやってみました。

 

 

 

 

↓☆応援クリ〜ックお願いいたします^^


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
応援クリックありがとうございます☆

昨日も今日も明日も幸せいっぱいの時間をお過ごし下さいね^^

 

関連リンク

手の癒し 手の治癒力 自分や周りの大切な人を癒す
無闇に 病院や医薬品・ワクチンに頼らずに元気に活きる家庭の代替医療レイキを身につけておきましょう!
直伝靈氣・レイキとは?

 

治療革命 心身改善眞田流・心・身体・霊(たましい)を総合的に調える施術で健康のお手伝いをさせて頂いております。

眞田時成 直傳靈氣師範・腱引き師・古代療法師
眞田時成 直傳靈氣師範・腱引き師・古代療法師
こんにちは!代替医療の知識と技術で肩や腰・首・脚などの痛み・コリ・冷えの緩和や長引く療養・原因不明の体調不良改善のお手伝いや難病治療の研究をさせて頂いている心身改善 眞田流整体療術院の眞田時成です。
プロカメラマン出身でマーケティングコンサルタントとしての仕事を経て22年以上代替医療の研究を続けています。今までで実際に改善効果のあった施術や知識をまとめ、真の統合医療に繋がり治療革命となるように心身調整眞田流として、身体・心・霊(たましい)の総合的な癒やしと体調改善の施術を広島の八丁堀近くでさせて頂いています。

長い間 体調が優れずお困りの方は諦めずにご相談下さい^^

頭から身体を調える
腰痛専門士・頭痛改善のプロ
痛み・コリ・冷えの改善お任せ下さい。

眞田流整体療術院
施術受付のお知らせ
広島市中区八丁堀・女学院前電停前にて痛み・コリ・冷えの緩和・不調改善のお手伝いをさせて頂きます。

詳細はホームページを御覧ください。

眞田流整体療術院ホームページ


現在は施術の他にセラピストや施術家・美容師の方々の能力アップ、そして家庭療養・自宅介護にも役立つレイキヒーリングのセミナーや実践で効果的なレイキヒーリングの方法を伝えるセミナー、「頭から身体を調える ラウラウ Laulauという技術 」のセミナーをスパニストさんやセラピストさんなどにさせて頂いていています。

このブログでは自分や家族、仲間に健康でいて欲しい。そんな想いで22年以上続けて来た代替医療の研究。自分で実際にやってみて効果のあった代替医療施術の方法や実例をブログを通して沢山の人に伝えて行きたいと思います。
レイキやLaulauラウラウの施術やセミナーは日本全国・東京・広島・松山・石垣島などで行っております。
また僕の思う本物のレイキとは、系統や種類ではなく「本当に癒せるレイキ」です。西洋レイキでも日本のレイキでも本当に癒せるなら本物のレイキになると思います。僕は縁があって治療の技術がきちんと伝えられている直傳靈氣を真剣に取り組んでいます。
皆さんと一緒に癒やしの和を広げていきたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。



詳しいプロフィールはこちら

レイキとは?

古代療法とは

現在開催決定のセミナースケジュールはこちらを御覧ください。

関連記事

腹痛や吐き気・胃もたれ を緩和するアロマ精油とレイキヒーリングの家庭療法 研究事例

昨夜は、カミさんがハンバーグを作ってくれて、鉄板で焼きながら食べて・・めっちゃ美味しかった^^

記事を読む

直伝靈氣後期セミナー再受講修了〜☆遠隔治療法と悪癖矯正の施術☆

  みなさんこんにちは。   ビューティ専門のプロカメラマン &

記事を読む

鼻炎や花粉症に効果的な古代療法。レイキやアロマの合わせ技で効果はさらにアップ。古代療法の実例レシピ

皆さん、こんにちは! 今回は花粉症や鼻炎・副鼻腔炎などで、くしゃみや、鼻水、鼻詰まりなどで困っ

記事を読む

ストレス解放・四十肩腰痛改善・デトックス 2014年11月7日 (金) レイキヒーリング体験施術会開催 at直傳靈氣広島眞田分会

次回の体験施術会は2014年10月7日 金曜日 午後からです♬ みなさんこんにちは。 移し身

記事を読む

四十肩治療研究④☆第4回 まだまだです。。。

今回は左肩の上がらないカミさんの肩の改善施術 第4回目です。  四十肩治療研究レポート④ 今回も

記事を読む

リウマチや膠原病の痛みを胸骨の位置調整で緩和する研究事例

さて、先日の事ですが松山にいる母のところに子供たちと行ってきました。数年前から膠原病とかリウマチとか

記事を読む

筋整流法 腱引き 本部で 五十肩・四十肩を激的改善する治療技術の研究

今日は電車で新富士から広島まで移動しています。昨日は筋整流法腱引きの本部に腱引き師が集まっての奥義秘

記事を読む

鼻水 喉の痛み 腹痛などの風邪の症状には、こんな方法が効果的でした。古代アロマ療法の実例レシピ

今日は夕方から雪になると天気予報^^; 午前中から冷え込んでいる広島でデスクワークをしています^^

記事を読む

東京 西新井 2015年 10月 15.16.17 レイキヒーリング初伝・奥伝 習得・直傳靈氣セミナー

みなさんこんにちは。 jikiden-reiki 直傳靈氣 師範のトキこと眞田時成です。

記事を読む

目眩を自宅療養で緩和する研究事例 ・レイキヒーリングと血圧の関係

さて、昨年の年末の事ですが・・夕方に母から僕の携帯に電話があって、「目眩が酷くて動けないので、とても

記事を読む

  • 掲載している施術内容や改善のレポートは僕の体験に基づくもので効果や改善を保証するものではありません。またアロマや古代療法など記事に書いてある施術をされる場合は自己責任でよく調べた上お試し下さい。ブログ内容に関する模倣に原因する症状や問題に関しては全て免責とさせて頂きます。ご理解ご了承の上ブログ記事をお楽しみくださいませ^^
PAGE TOP ↑