*

直伝靈氣前期セミナーの再受講☆今日はこんな感じでした☆

 

みなさんこんにちは。

直傳靈氣師範のトキこと眞田時成です。

 

今日は京都の直伝靈氣本部で直伝靈氣セミナー前期2・3の再受講です。
朝10:00に集合!

20131221-191329.jpg

 

雨上がりの京都を宿から20分歩いて四条堀川にある本部へ。

 

本部は築100年ちょっとの昔ながらの京の町家づくり。

中庭や蔵があったりします。20131221-191350.jpg

 

午前中はまず、靈授を行って(ボクは再受講ですが師範なので靈授する側です)

その後、靈氣の使い方や 印 の伝授と解説。

そしてエネルギーヒーリングの体験。

 

そしてランチTime。。。。

美味しくて全部食べてしまったので写真はありませんが・・・

発酵玄米や素材にこだわったランチを作って頂き美味しく頂きました^^

 

そして午後も靈授からスタートして

エネルギーヒーリングの体験や使い方を覚えて

3時のオヤツの時間。

20131221-191431.jpg

 

いつも、ここの和室でオヤツを頂きます。

 

 

20131221-191442.jpg

 

こんな感じでお茶を出してくださり

20131221-191452.jpg

 

器も素敵☆20131221-191500.jpg

 

そして京菓子も素敵☆ そして美味しいんです^^20131221-191506.jpg

 

オヤツの後は直伝靈氣の使い方実習と

血液交換法をみんなで習得します。

20131221-191515.jpg

 

丁寧に解説して頂きながら やり方や手順をしっかり覚えます。20131221-191530.jpg

 

分かってるつもり、知ってるつもりでも

やっぱり勘違いと言うか思い込みみたいな部分があったので

反省しながら自分で修正。再受講の意味ってここにありますね^^

20131221-191540.jpg

 

そして18:00のセミナー終了時間までは直伝靈氣ヒーリングを実際にやってみたり

やってもらったり・・・

施術する側と施術を受ける側の経験をどんどん積んでいきます。

20131221-191546.jpg

20131221-191552.jpg

 

直伝靈氣ヒーリングは基本的にこんな感じで手をあてるだけで靈氣という天のエネルギーが流れヒーリングや治療が行えるのです。

一度 靈氣を習得したものは手等から靈氣を発現するようになるので

触れるだけで靈氣がどんどん流れていきます。

だから、アロマテラピーやリフレのセラピストさんや

美容師さん、スパニストさん、ネイリストさん、アイリストさん等が

靈氣を習得すると、お客様の反応や施術結果がすっごくよくなるんです。

20131221-191558.jpg

 

誰もが原理と使い方を覚えたら使えるようになる癒しの技術。

ボクは子育てや家族の風邪や不調の時に

そして小顔ヘッドスパや腱引きの施術の時にとっても助かっています☆

 

 

病院や薬にばかり頼らず本来の自然治癒力を向上させるコトが大切
レイキヒーリングJikiden Rei-ki

手の癒し 手の治癒力 直伝靈氣を習得

 

治療革命 心身改善眞田流・心・身体・霊(たましい)を総合的に調える施術で健康のお手伝いをさせて頂いております。

眞田時成 直傳靈氣師範・腱引き師・古代療法師
眞田時成 直傳靈氣師範・腱引き師・古代療法師
こんにちは!代替医療の知識と技術で肩や腰・首・脚などの痛み・コリ・冷えの緩和や長引く療養・原因不明の体調不良改善のお手伝いや難病治療の研究をさせて頂いている心身改善 眞田流整体療術院の眞田時成です。
プロカメラマン出身でマーケティングコンサルタントとしての仕事を経て22年以上代替医療の研究を続けています。今までで実際に改善効果のあった施術や知識をまとめ、真の統合医療に繋がり治療革命となるように心身調整眞田流として、身体・心・霊(たましい)の総合的な癒やしと体調改善の施術を広島の八丁堀近くでさせて頂いています。

長い間 体調が優れずお困りの方は諦めずにご相談下さい^^

頭から身体を調える
腰痛専門士・頭痛改善のプロ
痛み・コリ・冷えの改善お任せ下さい。

眞田流整体療術院
施術受付のお知らせ
広島市中区八丁堀・女学院前電停前にて痛み・コリ・冷えの緩和・不調改善のお手伝いをさせて頂きます。

詳細はホームページを御覧ください。

眞田流整体療術院ホームページ


現在は施術の他にセラピストや施術家・美容師の方々の能力アップ、そして家庭療養・自宅介護にも役立つレイキヒーリングのセミナーや実践で効果的なレイキヒーリングの方法を伝えるセミナー、「頭から身体を調える ラウラウ Laulauという技術 」のセミナーをスパニストさんやセラピストさんなどにさせて頂いていています。

このブログでは自分や家族、仲間に健康でいて欲しい。そんな想いで22年以上続けて来た代替医療の研究。自分で実際にやってみて効果のあった代替医療施術の方法や実例をブログを通して沢山の人に伝えて行きたいと思います。
レイキやLaulauラウラウの施術やセミナーは日本全国・東京・広島・松山・石垣島などで行っております。
また僕の思う本物のレイキとは、系統や種類ではなく「本当に癒せるレイキ」です。西洋レイキでも日本のレイキでも本当に癒せるなら本物のレイキになると思います。僕は縁があって治療の技術がきちんと伝えられている直傳靈氣を真剣に取り組んでいます。
皆さんと一緒に癒やしの和を広げていきたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。



詳しいプロフィールはこちら

レイキとは?

古代療法とは

現在開催決定のセミナースケジュールはこちらを御覧ください。

関連記事

流山 大鷹の森でレイキ習得・直傳靈氣セミナー 前期をさせて頂きました。

皆さんこんにちは! 直傳靈氣師範の眞田時成です。今回は千葉県の流山大鷹の森駅の近くのサロンで直

記事を読む

僕の出張中に高熱の三女れいらちゃん。こういう場合は遠隔レイキヒーリングをします。

直傳靈氣 師範トキのブログ 今回は出張中に自宅で発熱の、れいらちゃんのお話です^^;  レイキ遠

記事を読む

今年も恒例の鞍馬山 鞍馬寺で瞑想と内観 。

みなさんこんにちは☆ 手の癒し・直伝靈氣師範の眞田時成です。 今回も年末の自分メンテナン

記事を読む

6月の直傳靈氣レイキヒーリング体験施術会をさせて頂きました^^

本物のレイキ 直傳靈氣 師範トキのレイキ体験施術会 いつも体験施術の翌朝は体調がいつもより良かっ

記事を読む

断食に挑戦中。余命期限を過ぎた父 肺腺癌の在宅医療・民間療法と遠隔治療

今日は朝から近所の漁港へワカメの収穫に行ってきました^^ 昨年末に種付けしたワカメちゃん、メッ

記事を読む

風邪?かな…38度五分 幼児の発熱は胸腺にレイキを流します。

今年は比較的に穏やかな年末の時間を過ごしています。^^ 昨日は朝から宮島に行ったり、お食事会に

記事を読む

広島 レイキセミナー 2016年 4月 9.10 レイキヒーリング初伝 前期1.2.3習得・直傳靈氣セミナー開催

みなさんこんにちは。 jikiden-reiki 直傳靈氣 師範のトキこと眞田時成です。

記事を読む

青山 表参道で直傳靈氣のレイキ習得・直傳靈氣前期セミナー開催しました。2014/09

みなさんこんにちは。 jikiden-reiki 直傳靈氣 師範の眞田時成です。 今回は

記事を読む

2017. 1/22 奥伝 / レイキセミナー・愛媛県松山市で 代替医療・家庭療法・自宅療養に最適な癒やしの技術 直傳靈氣 奥伝セミナー開催させて頂きます。

2017年 新春の第一回目のレイキセミナーを愛媛県松山市でさせて頂くこととなりました。 みなさ

記事を読む

玉響の読者の方が直傳靈氣のーリングの体験施術に来て下さいました。

    みなさんこんにちは。 広告制作出身でファッション&ビュ

記事を読む

レイキヒーリング復習会・技術練習会 (体験可)2018.5/20 (日)15:00~18:00 広島 直傳靈氣復習会

家庭療法・代替医療として役立つレイキの実践練習会と直傳靈氣の技術復習会

西新宿 レイキヒーリングの奥伝を習得 2018年 4月2(月). 手の癒やし・直傳靈氣奥伝セミナー開催

みなさんこんにちは。 心身調整眞田流・腱引き師・直傳靈氣 師範の

西新宿_表参道 / 直伝レイキセミナー 2018年 2月19(月).20(火) 手の癒やし・レイキヒーリングの基本を習得・直傳靈氣初伝セミナー開催

みなさんこんにちは。 心身調整眞田流・腱引き師・直傳靈氣 師範の

2017. 11月18日 松山市 特別講座 / レイキ復習会・痛みを緩和するボディコントロールws・最強の開運護符作りws 家庭療法に最適な癒やしの技術

2017年11月 レイキの復習会や護符作り・を愛媛県松山市でさせて頂く

御幣(護符・紙垂)の作り方ワークショップのご案内

日本には古神道や修験道他 古くから『依代』(よりしろ)と言って

→もっと見る

  • 掲載している施術内容や改善のレポートは僕の体験に基づくもので効果や改善を保証するものではありません。またアロマや古代療法など記事に書いてある施術をされる場合は自己責任でよく調べた上お試し下さい。ブログ内容に関する模倣に原因する症状や問題に関しては全て免責とさせて頂きます。ご理解ご了承の上ブログ記事をお楽しみくださいませ^^
PAGE TOP ↑