*

青山・表参道 でレイキ習得 直伝靈氣 後期セミナーをさせて頂きました。2015年 1月

みなさんこんにちは。

そして直伝靈氣師範の眞田時成です。
今回は青山で手の癒やし・靈氣ヒーリングのセミナーを開催させて頂きました。

直傳靈氣修得 後期セミナーをさせて頂きました

2015年最初の後期セミナーです。

場所は表参道。

20140616-194817-71297582.jpg
 今回は昨年の12月に直傳靈氣前期セミナーを受講して下さった方が後期の修得へと進んで下さいました。
レイキの基本を学ぶ前期修得セミナーは1日半 、応用編を学ぶ後期セミナーは1日をかけて習得します。
今回も朝の10時に表参道のアップルストア前で集合してセミナー会場へ。
公式レイキセミナー_jikiden-reiki-直傳靈氣セミナー-後期1
まずは後期セミナーの内容や、今年度の直傳靈氣本部主催の交流会や勉強会の案内などをお伝えしてからセミナースタートです。

直傳靈氣セミナー後期の内容は 遠隔治療法 性癖治療法の習得

今回の1日のセミナーで奥伝と言われる部分に相当する遠隔治療法でのレイキヒーリングの原理や技術・持って生まれた悪い癖などの悪癖を治療する性癖治療法の理論と技術を学んで身につけて頂きます。

遠隔治療法は、僕も出張中の際に、体調を崩した子供達に、それから離れて暮らしている両親に、また体調を崩して困っている友人などのヒーリングに活躍しています。

悪癖を矯正する性癖治療法は、僕は自分自身のかけて、8キロのダイエットに成功しました。

セミナーでは霊授も行い、靈氣ヒーリングがキチンとできるように心身のクリーンアップも行います。

 

霊授の後は、エネルギーの感覚を感じてもらったり
公式レイキセミナー_jikiden-reiki-直傳靈氣セミナー-後期2
この手の感覚を養うこともヒーリングの上ではとっても大切。感覚を掴むと実際の施術や病腺を感じて対処するところまでがスムーズに行えます。
公式レイキセミナー_jikiden-reiki-直傳靈氣セミナー-後期3
実際の靈氣ヒーリング・遠隔治療・性癖治療法などを学んで、体験して、やってみます。
やはり、やってみて初めて解るコトも沢山あると思うんです。
それにレイキというものは、誰かが授けるものではないので特別な儀式をすれば、それでオッケーという事はないんです。
きちんとエネルギーヒーリングの事、レイキのことを理解して、使い方を学んで、施術の仕方を覚える。直傳靈氣にはその理論や技術がきちんと伝えられて残されています。
公式レイキセミナー_jikiden-reiki-直傳靈氣セミナー-後期4
お互いに施術をし合うことで施術をする感覚、レイキのヒーリングを受ける感覚をどんどん養います。
公式レイキセミナー_jikiden-reiki-直傳靈氣セミナー-後期5

セミナー終了後には京都の直傳靈氣研究会本部が発行する正式な修了証が発行されます。

直傳靈氣修了証

 

万物すべてに治療の霊能があります。

すべての生き物に病を治し、癒やす力は本来備わっているのです。

動物が傷ついた仲間に身を寄せ傷口を舐めたり・・・

万物の霊長である人間は本来、癒しの力・治療の力を持っていたのですが

いつの間にか使わなくなって、使い方を忘れてしまったのです。

その使い方を学ぶのが直傳靈氣のセミナーです。

 

 

今回は青山での直傳靈氣セミナーを終えて羽田空港から広島の自宅に戻りました。

玄関で三女がお出迎えしてくれて

「ぱぱ〜おみやげある〜?」

公式レイキセミナー_jikiden-reiki-直傳靈氣セミナー-後期6

ごめんなさい。。。忘れました^^;

 

自分と家族を癒せる本物のレイキを身につけましょう!

本物のレイキ

 

 

 

 

次回の 手の癒やし 直傳靈氣基本修得 前期セミナーは

2015年

2月17日火曜日 午後〜 東日本橋

2月19日木曜日 午後〜 東日本橋

を予定しております。

2月の前期セミナー詳細はこちらから

http://jikidenreiki.jp/sanada/jikidenreiki-seminar-tokyo-201502/ 

 

 

 

治療革命 心身改善眞田流・心・身体・霊(たましい)を総合的に調える施術で健康のお手伝いをさせて頂いております。

眞田時成 直傳靈氣師範・腱引き師・古代療法師
眞田時成 直傳靈氣師範・腱引き師・古代療法師
こんにちは!代替医療の知識と技術で肩や腰・首・脚などの痛み・コリ・冷えの緩和や長引く療養・原因不明の体調不良改善のお手伝いや難病治療の研究をさせて頂いている心身改善 眞田流整体療術院の眞田時成です。
プロカメラマン出身でマーケティングコンサルタントとしての仕事を経て22年以上代替医療の研究を続けています。今までで実際に改善効果のあった施術や知識をまとめ、真の統合医療に繋がり治療革命となるように心身調整眞田流として、身体・心・霊(たましい)の総合的な癒やしと体調改善の施術を広島の八丁堀近くでさせて頂いています。

長い間 体調が優れずお困りの方は諦めずにご相談下さい^^

頭から身体を調える
腰痛専門士・頭痛改善のプロ
痛み・コリ・冷えの改善お任せ下さい。

眞田流整体療術院
施術受付のお知らせ
広島市中区八丁堀・女学院前電停前にて痛み・コリ・冷えの緩和・不調改善のお手伝いをさせて頂きます。

詳細はホームページを御覧ください。

眞田流整体療術院ホームページ


現在は施術の他にセラピストや施術家・美容師の方々の能力アップ、そして家庭療養・自宅介護にも役立つレイキヒーリングのセミナーや実践で効果的なレイキヒーリングの方法を伝えるセミナー、「頭から身体を調える ラウラウ Laulauという技術 」のセミナーをスパニストさんやセラピストさんなどにさせて頂いていています。

このブログでは自分や家族、仲間に健康でいて欲しい。そんな想いで22年以上続けて来た代替医療の研究。自分で実際にやってみて効果のあった代替医療施術の方法や実例をブログを通して沢山の人に伝えて行きたいと思います。
レイキやLaulauラウラウの施術やセミナーは日本全国・東京・広島・松山・石垣島などで行っております。
また僕の思う本物のレイキとは、系統や種類ではなく「本当に癒せるレイキ」です。西洋レイキでも日本のレイキでも本当に癒せるなら本物のレイキになると思います。僕は縁があって治療の技術がきちんと伝えられている直傳靈氣を真剣に取り組んでいます。
皆さんと一緒に癒やしの和を広げていきたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。



詳しいプロフィールはこちら

レイキとは?

古代療法とは

現在開催決定のセミナースケジュールはこちらを御覧ください。

関連記事

直腸癌の手術後の辛い痛みや苦しい痛みを緩和するお手伝いをさせて頂きました。

少し前の事ですが、お母様が直腸癌になられてさいたま県でホルミシス療法をされている方が、僕のブログをお

記事を読む

直伝靈氣後期セミナー再受講修了〜☆遠隔治療法と悪癖矯正の施術☆

  みなさんこんにちは。   ビューティ専門のプロカメラマン &

記事を読む

2015 7月 17.18.19 レイキヒーリング習得・直傳靈氣(直伝レイキ)セミナー at広島

みなさんこんにちは。 jikiden-reiki 直傳靈氣 師範のトキこと眞田時成です。

記事を読む

開催レポート①山口県山陽小野田市で直傳靈氣(直伝レイキ)初伝/レイキヒーリングの基本をマスター

先日、山口県に直傳靈氣(直伝レイキ)セミナーを初伝のセミナーをさせて頂きにお邪魔させて頂きました。僕

記事を読む

広島 レイキセミナー 2016年 3月 20.21 レイキヒーリング初伝 前期1.2.3習得・直傳靈氣セミナー開催

みなさんこんにちは。 jikiden-reiki 直傳靈氣 師範のトキこと眞田時成です。

記事を読む

6/19 広島 未来医療研究会/ヒーリングケアセンター 第1回 ヒーリングやセラピーの勉強会・体験施術会

こんにちは。古代療法師・直傳靈氣師範の眞田時成です。 医療と各種セラピーが協力しあえる未来を創るお

記事を読む

レイキパワーアップ合宿③大分県 慈恩の滝から龍門の滝で靈授・湧き水の聖地男池へ 美容室でできる代替医療研究

直傳靈氣の前期・後期までを習得したメンバーでレイキヒーリングの復習や応用そして美容室で出来る代替医療

記事を読む

レイキパワーアップ合宿②大分県 慈恩の滝から龍門の滝へ 美容室でできる代替医療研究

直傳靈氣の前期・後期までを習得したメンバーでレイキヒーリングの復習や応用そして美容室で出来る代替医療

記事を読む

9/9(火)・10(水)青山・表参道レイキ習得・直傳靈氣前期セミナー開催です。

みなさんこんにちは。癒す効果の高い直傳靈氣の 師範 眞田時成です。 靈氣創始者の臼井先生縁の地

記事を読む

愛媛県松山市で 代替医療・家庭療法・自宅療養に最適なレイキヒーリングの 直傳靈氣 初伝 奥伝セミナーをさせて頂きました。

みなさんこんにちは。 jikiden-reiki 直傳靈氣 師範のトキこと眞田時成です。

記事を読む

  • 掲載している施術内容や改善のレポートは僕の体験に基づくもので効果や改善を保証するものではありません。またアロマや古代療法など記事に書いてある施術をされる場合は自己責任でよく調べた上お試し下さい。ブログ内容に関する模倣に原因する症状や問題に関しては全て免責とさせて頂きます。ご理解ご了承の上ブログ記事をお楽しみくださいませ^^
PAGE TOP ↑